人気ブログランキング | 話題のタグを見る

外装工事の防汚水切り



弊社施工ではありませんが築20年のOMソーラーの家
数年前から防蟻対策やOMソーラーのメンテナンスも行っていましたが今回は外装工事でもお世話になりました。
耐久性のあるラムダサイディングなので築20年とは言え外壁の大きな劣化などは見られませんでしたがジョイント部の目地のシーリングの劣化など全てに見られました。
また窓から垂れる雨水による汚れが、窓の両端に髭のように現れて美観上もよろしくないものでした。
そこで一般的な屋根塗装、シーリング打ち換え、外壁塗装、バルコニー防水以外に防汚水切りをサッシ廻りに取付することにしました。

外装工事の防汚水切り_c0019551_19343533.jpg


外壁は窯業系のサイディングより耐久性のあるセメント系の
中空のラムダサイディングです。
バルコニーなどはアクセント的にモルタルにオレンジ塗装で
仕上げられています。


外装工事の防汚水切り_c0019551_19342647.jpg
外装工事の防汚水切り_c0019551_19345524.jpg



外壁の下地は構造用合板、透湿防水シート、通気胴縁などがあります。アルミサッシが少し出っ張るぐらいの納まりなのですがその出具合で
壁の汚れが付き易くなってしまいます。
外壁の塗装の撥水効果が落ちると余計にカビや藻がついて汚れが広がっていき美観が悪くなります。
外装工事の防汚水切り_c0019551_19351572.jpg
外装工事の防汚水切り_c0019551_19352641.jpg



板金屋さんに曲げ加工してもらった水切りを作成しました。
外装工事の防汚水切り_c0019551_19354523.jpg



アルミサッシの両端部からの雨水は外壁から離れていくので以前よりは汚れることは無くなると思います。
外装工事の防汚水切り_c0019551_19363624.jpg




バルコニーの風抜き穴も同様に板金笠木を被せています。
外装工事の防汚水切り_c0019551_19364937.jpg
外装工事の防汚水切り_c0019551_19371011.jpg


すっきりと綺麗に仕上がりました。
水切りを付けるかどうかでこれからの外装の汚れも変わってくると
思います。
ただ化粧直し、止水工事を行うだけでなく現状の様子を判断して
提案をする事も工務店としての力量だと思います。
外装工事の防汚水切り_c0019551_19380281.jpg

by tanaka-kinoie | 2021-06-02 19:38 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/32165138
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 築13年の玄関アプローチ ハーフバス+さわら板張り >>