人気ブログランキング |

高野槇

秋篠宮ご夫妻の長男 悠仁様のお印が「高野槇」に決まったとの事です。
関東の建築では使われませんが耐水性があり浴槽、桶や風呂椅子などに使われています。
「大きく真っ直ぐに育って欲しい」と選ばれたとの事ですが昨年行った吉野山の群落は
枝分かれをして、岐を重ね、くねくねと横に広がって不気味な様相でした。
お盆の供え花として毎年、枝先を切り続けた為にそのようになったのだそうです。
真っ直ぐな物がこの様に変形してしまう、それを珍重するのも人間の面白い所かも
しれません・・・・・


高野槇_c0019551_19252422.jpg


ここの高野槇の群落は県の天然記念物に指定されています。
生きた化石植物で、日本固有の樹木です。




●「東京町家」葛飾 細田の家 完成見学会のお知らせ ※予約制です。
日時:9月23日(祝)、24日(日) 10:00~16:00
場所:葛飾区細田 JR小岩駅北口より徒歩15分
設計施工   株式会社田中工務店
設計協力   K+Yアトリエ 竹内国美
敷地面積  57.25㎡(17.3坪)
建築面積  28.35㎡( 8.5坪)
延べ床面積 85.05㎡(25.5坪)
建蔽率    50%
容積率   150%
高度地区  5m+1:1.25

狭小変形敷地で法規的にも厳しい条件にある準耐火構造の木造3階の住宅です。
斜線規制が厳しく、高さを確保する為に天空率を利用しています。
狭小地で家作りをご検討の方は是非ご覧ください。

・準耐火構造での大梁あらわし(燃え代設計)
・さわら無垢板貼りのハーフユニットバス浴室
・太陽電池を使った自立型OMソーラー
・1枚板で仕切った広い階段室
・準防火地域に対応した不燃木材を外部に使用
・高断熱、防音、吸放湿、火事にも強い、セルロースファイバー断熱材
見学会情報はこちらから

天空率…上空占有率的な要素を特殊計算をする事で
      道路斜線など法令上の高さを緩和できる法律。

   
by tanaka-kinoie | 2006-09-13 19:07 | 動植物 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/4548799
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by surugaki at 2006-09-14 13:24
近所のお宅に「高野槇」が、植えてありますが、暖かい地方では、育ちにくいですね。これで一層、
高貴な木になりました。そういえば、10月の住宅月間は、静岡県が担当いたします。高円宮妃が
静岡にお越しになります。単に皇族がらみの話でした。
Commented by tanaka-kinoie at 2006-09-15 11:02
surugakiさん
高野槇は暖かい所では育たないのですね。
高貴な木になったのは確かです。
何かの形で使っていきたいと思いますが、浴槽もありそうもないし
なんでしょうか?
福井さんの所の高野槇の家は予約殺到では無いでしょうかね。
<< 鰹節削り器 5年前のこと >>