ご冥福お祈りします。

以前、ここでも取り上げた元プロウィンドサーファー飯島夏樹さんが昨日亡くなりました。
先程偶然知りました。
末期癌に侵されながらも執筆活動に打ち込み、死に直面しながら前向きに生き抜いた彼の姿勢に
勇気をもらいました。

『死んでいく人ではない、最後まで生きていく人である』
『希望に向かうと力が湧く』
TV放映の中の医師と本人のこの言葉が心に強く残っています。

私も彼と全く同感です、希望に向かうと力が湧きます。
それこそ今、希望が少しづづですが見えてきて力になっている気がします。
ご冥福お祈りします。
飯島夏樹公認ブログ
by tanaka-kinoie | 2005-03-02 19:38 | 波乗り | Trackback(7) | Comments(2)
トラックバックURL : https://sandaime.exblog.jp/tb/932185
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Tracked from ば○こう○ちの納得いかな.. at 2005-03-02 20:45
タイトル : 飯島夏樹さん逝去の報に接して思う事
フジテレビ系列で放送されている「ザ・ノンフィクション」(日曜日 14:00〜14:54)という番組を良く見ている。寄る辺を失い、もがき苦しみながらも必死で生きている人々に焦点を当てる事が多いこの番組には、考えさせられる事や胸を熱くさせられる事もしばしば。そんな中で、最近最も印象に残った人物が元プロウインドサーファーの飯島夏樹さんだった。 正直、この番組で彼が取り上げられる迄は、彼の事を全く知らない自分だった。日本でトップクラスのプロウインドサーファーとして世界中を転戦していた事や、10年程前にはグア...... more
Tracked from sakura+web at 2005-03-03 19:08
タイトル : 天国で逢おう
連日ご紹介したLD社小島さんブログの最新日記に、 プロウィンドサーファー飯島夏樹さんの訃報が記されていました。 正直、頭の中真っ白。 小島さんと同様、あたしも「ノンフィクション」をたまたま観た口で、 あたしの場合、それまで飯島さんのことは知りませんでし... more
Tracked from ぽんぽんくじら☆海便り at 2005-03-04 14:43
タイトル : 飯島夏樹さんご逝去
元プロウインドサーファーで日本人初のフルタイムワールドカッパーだった飯島夏樹さんがガンで亡くなられました。 12月、2月とかれのドキュメンタリーが放送されていたので、ウインド関係の方ではなくてもそれらを通じて彼の事を知った方は多かったのではないかと思います。... more
Tracked from cafe zinc*go.. at 2005-03-04 19:50
タイトル : サーファー・・・って書かないで欲しかった・・・カモ。
YAHOOニュースで、訃報が掲載されたのでご存知の方も多いかもしれない。 元ウ...... more
Tracked from めもらいず at 2005-03-05 12:34
タイトル : 飯島夏樹さん・・・ご逝去
『天国で君に逢えたら・・・』の著者 飯島夏樹さんの訃報を知ったのは・・・今朝。 なにげなくいつものように、ネット上のニュースを見ていた時に知った。 2月11日金曜エンタテイメントで放送されているのを見て、 本を購入し、エッセーHPを拝見し、どうか奇跡が起こってくれますように・・・と祈った。 彼のエッセの中に・・・ 「生きるのに時があり、死ぬのに時がある」があると残されています。 とうとう・・・その時が来てしまったんですね・・・ 数時間のTV放送の中、本の中から、貴方のエッセの...... more
Tracked from 占い日記 at 2005-03-08 14:18
タイトル : 飯島夏樹『天国で君に逢えたら』/占い日記
生きていくうえで、最も大切なことを教えてくれた。 大切な人を愛しつづけよう。 たくさん、たくさん、抱きしめよう。 子どものことを守ってあげられるのは 私しかいないから、 しっかり手を握っていよう。 そう思わせてくれる本です。  結局自分が死んでから残るものって、  “人に与えたもの”それだけだ。  その中でも大事なことは  “目に見えないもの”だっていうことに  気がついたんだ。  今度は自分の事はもうどうでもいいから、  どんどん与えて、優しくして、  愛...... more
Tracked from 占い日記 at 2005-03-08 14:18
タイトル : 生きるのに時があり、死ぬのに時がある
 理由なんてない。  人間は生きていくものだ。 と書いた過去の記事に対し、 下記のコメントをいただいた。 「人間には生きる理由も存在する理由も  生まれる理由も死ぬ理由もあります。  理由も無く偶然に生まれて死んでいく人生なんてありません」 その理由は誰が与えるのだろう? いつ、教えてもらえるのだろう? 死ぬまでに教えてもらえるのかな? その理由に納得してから死ぬのかな? 私は高校生の頃から、 ずっと生きる意味を考えてきた。 いまはこう思う。 ...... more
Commented by 中里 at 2005-03-03 10:00 x
たまたまTVを見て感動しました。
飯島さんと家族の絆、日増しに悪化していく状況のなかでも「この家族と一緒で幸せだ」と本当に幸せそうに話されていました。
ご冥福をお祈りいたします。
Commented by yuu6_6 at 2005-03-05 12:36
はじめまして。私もTVで飯島さんの事を知りました。
本当に残念でなりません・・・
心よりご冥福をお祈りします。
 
はじめてですが・・・TBさせていただきます。
<< ANDO建築 神戸に行ってきました。 >>