2005年 03月 23日 ( 1 )

お引渡し

家造りをしているとお客様の家ながらとても愛着が湧いてきます。
それなりに手塩に掛けて育て(造って)てきました。
近年の私共の家造りは、本当に良い家になったと実感出来ます。
引き渡すのが惜しくなるのも事実ですし、ちょっとした寂しさがあります。
お客様よりは最後に感謝とねぎらいの言葉がありました。
弊社に頼んで良かった、OMソーラーにして良かった これが一番嬉しい言葉です。
今日お客様に託したこの住宅は時間の経過と共に色艶と味わいを増して美しくなっていくのです。
そんな家造りをこれからもしていきます。


c0019551_2216247.jpgc0019551_22161036.jpg
お引渡し時にOMの制御盤TC-5の説明中、過去のデーターメモリー機能もあり操作性も良いです。


c0019551_22161910.jpg
風量の調整が出来るシャッター付き床吹き出し口の説明


c0019551_22393375.jpgc0019551_22394215.jpg

c0019551_22415474.jpg

何回も紹介してきましたがさわら浴室もこの洗面台のヒノキ台形集成材も美しく変化していくのです。



c0019551_22535317.jpgc0019551_2254052.jpg

100年以上吉野の山で育てられた、赤身の美しいこの杉は市川真間の家で階段のささら桁として使われながら、更に色艶と味わいを増していくはずです。
5年後いや10年、20年後が楽しみです。


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
by tanaka-kinoie | 2005-03-23 21:00 | 建築、仕事 | Trackback(1) | Comments(4)