2018年 06月 20日 ( 1 )

会社の雑木スペースの剪定

会社の雑木スペースも植栽を施してからほぼ5年半が経過しました。
奥行き30Cm×間口4mの小さなスペースにコナラ、クヌギ、シャリンバイ、マサキ、ウバメカシ、スタジイ、ヤマザクラ、アラカシ、シラカシなども植えられています。
お願いをした高田造園の高田さんからは数年後には2階の窓を超すと言われていましたがそのときは半信半疑でまさかここまで成長するとは思ってもいませんでした。
お陰様で2階の窓越しながら緑を楽しむことが出来ます。
昨年までは自分で剪定をしましたがことしはさすがに手に負えず、本日時間の空いた高田さんに剪定をして頂きました。





写真だとわかり難いですがこんな状態でモサモサな状態でした。
高田さんとお弟子さんのお2人は雨に濡れてやり難い状態ながら手早く作業を進めてくれました。

c0019551_15583790.jpg


























横から見ればこんな感じで枝が道路真ん中まで垂れ下がっています。
近所迷惑ですね・・・・・
大きなカメムシもけっこう活動していました。
c0019551_15584012.jpg









































すっきりとなりました。
前回の私の剪定の悪い処もご指摘を頂きました・・・・汗
c0019551_15584354.jpg








































オオシマサクラの足元
かなり根が張って樹径もかなりのものです。
c0019551_15585806.jpg


























太めの幹も意外にすっぱりと切っちゃうのですね。
流れた土も補充して頂き、チップなども敷き込んでくださいました。
c0019551_15590328.jpg



























当初はこんな感じでした。
殺風景なこの中途半端な土間コンクリートをどうにかしたいと大枚はたいて5×緑を植えるなどしましたが日射の関係などもあったのか上手くいきませんでした。
どうにかしたいと思っていた矢先、ひょんなことから知り合った高田さんにだめもとで相談しました。
ここに植栽をすることは可能ですか?
と聞いたところ根入れ深さがある程度とれれば大丈夫との心強いお言葉を頂き決心しました。
時間がある時に何とかするのでここまでやっておいてとの指示を守って待っていました。
2012年11月の来て頂きました。
c0019551_20163913.jpg











































当初はこんなひょろひょろの小さな枝ぶりでした。
c0019551_20164278.jpg





















c0019551_20164512.jpg



残念ながら予算取りではどうしでも後の方になってしまう
植栽工事ですがあらためて植栽の必要性を感じています。


by tanaka-kinoie | 2018-06-20 15:53 | 動植物 | Trackback | Comments(0)