人気ブログランキング |

2020年 05月 18日 ( 2 )

板橋で地鎮祭

週末は久しぶりに雨の地鎮祭でした。
建築関係のお仕事をしているご夫婦と小さなお子さん、お母様の二世帯住宅です。
久しぶりの板橋区での仕事ですが今までは中山道沿いが多く、平らな場所
今回は板橋らしいともいえるアップダウンが激しく、道はうねり、道路も狭いという建築や泣かせの地域です。
解体も時間が掛かりましたが基礎が終わり、建て方さえ終われば山を越えます。

板橋で地鎮祭_c0019551_15294916.jpg



鎌、鍬、鋤鎌
敷地の草を刈り
鍬で敷地を初めて堀り
鋤でそれを均すという一連の所作を
左の砂で行います。
板橋で地鎮祭_c0019551_15295143.jpg
大雨にはならず無事地鎮祭を終えることが出来ました。

板橋で地鎮祭_c0019551_15295224.jpg途中に電柱があり極端に狭いところはありますが中に入れば平らで広い敷地です。
板橋で地鎮祭_c0019551_15295435.jpg


今回の敷地に関係はありませんが近くで
見かけた古いアパートの建築の無理やりぶりが
見応えありました。
ベランダの足元に方杖を付けて上手く?
スペースを作っています。

by tanaka-kinoie | 2020-05-18 15:30 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

材料選び

事務所のストック材からSUZUKI蕎麦屋の新店舗の家具の天板を選びました。
今回は存在感の強いブラックウォールナット
ウォールナットは胡桃です。
北米産だと思われますがブラックと言うだけあって黒茶と杢の存在感が中々の重厚さを示します。

材料選び_c0019551_13302852.jpg

全てブラックウォールナットですが左の2つは共木です。
(同じ樹から採れたもの)
またスライスしされた突板用の元板なので特に綺麗な
杢目です。


一軒平らに見えますが反り、むくりがあり表面が荒いので
平らに仕上げてもらう為に加工屋さんに持ち込みます。
材料選び_c0019551_13303001.jpg



こちらは食事が出来るカウンター用ですが大きな割れが入っています。この割れがこれ以上開かぬように契りと言う割れ留めを入れますが割れの隙間はこのままにしようと思っています。自然な割れも天然木の特徴であり良い表情が出ます。
材料選び_c0019551_13303291.jpg


他にも4mを超える長さの長尺材のブラックウォールナット
が在庫であり、それらも引っ張り出して照明を仕組む棚に
使います。

by tanaka-kinoie | 2020-05-18 11:40 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)