人気ブログランキング |

カテゴリ:未分類( 27 )

デスクのレターケース


事務所の投稿が続きますが今までは書類が乱雑なデスクも見受けられ少しでも整理が出来るように
A4のバラの書類が入るレターケースを探していました。
自分のデスクで愛用する積層合板のニッタクスや骨董通りにあった駿河意匠のオリジナルも今は無く、
社内で作ろうかとも思ったのですが以前から好きなイギリスのBISLEYから探しました。
ビビットな色使いが杉のJパネルに良く合うと思いますがいかがでしょうか?
5段引き出しにスチールならではのシャープさも良いです。


デスクのレターケース_c0019551_18314288.jpg




これはオックスフォードブルー
他にもビビッドな色合いが10色ほどあります。
色違いで揃えたら面白そうです。
デスクのレターケース_c0019551_18314361.jpg

by tanaka-kinoie | 2020-05-04 18:32 | Trackback | Comments(0)

事務所の改装工事 ほぼ終了

事務所の改装工事 ほぼ終了_c0019551_18161790.jpg

事務所の改装工事もほぼ終了しましたが新型コロナウィルスの
事もあってしばらくは応接室、3階展示室、ここと分かれて業務にあたることが良いと
考えて全員がここに引っ越すことは難しいと考えています。
そんな中でも雑木スペースの樹木は何もなかったように生い茂り、コナラは室内
まで侵入する程元気です。
南西角のこの席からはこの緑に手が届き、溢れんばかりの緑が接しています。

事務所の改装工事 ほぼ終了_c0019551_18162618.jpg


事務所の椅子は中古ですがアーロンチェアに変えて長時間の勤務に
耐えうる体制になりました。(笑)
デスクや書棚とはミスマッチのようですが案外馴染んでいます。
座り午後地は最高に良いです。

事務所の改装工事 ほぼ終了_c0019551_18163747.jpg

事務所の天井には段差のある上がり口のダウンライトを除き天井に照明はありません。
既存のカーテンボックスの上にLEDのライン照明を仕組んでいます。
平置きも立てることも可能ですしランプも可動するのでどうにでも自由な配光が可能です。
これはたてた状態です。

事務所の改装工事 ほぼ終了_c0019551_18164756.jpg


配光調整と色温度、照度何%との調整も可能なので
6種類の設定にしてあります。
昼夜でシーン別に切り替えが可能です。
こちらは寝かせた状態です。
照明器具自体は杉の幕板を取り付けて隠します。


事務所の改装工事 ほぼ終了_c0019551_18163361.jpg

会社の照明計画はタニタハウジングウェアの工barイベントを担当したLyshusの
廣木花織さんにお願いしています。
本日は既存カーテンボックス上に仕組む間接照明の打ち合わせ
ライン照明の配光の向きと照明を隠す幕板の確認が出来ました。


by tanaka-kinoie | 2020-04-30 19:00 | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
田中工務店の始業は本日7日となります。
平成31年度は63期となります。
昨年以上に忙しい年になりそうですがご多分に漏れず仕事があれど大工職も含めて職人不足であることが否めません。
ある程度の長いスパンで考えながら職人の育成が必要ですが社員化、内製化が万全でも無く、外注的な部分とバランスを考えて進めていくことが必要だと思っています。
高齢化もあって目の前の仕事だけを追っていると仕事あれどこなせないという事になってしまいます。

お客様から頂きました年賀状には良い家を作ってくれたと言葉も多くありました。
とても嬉しいお言葉ですが、ここ最近増えたのが冬の暖かい家での快適さへの感謝のお言葉です。
実はこのお言葉が一番うれしいかもしれません。
本年も高い次元での性能とデザインの両立はもちろんのこと
建てた後のメンテナンスも重視していきます。

プライベートにおいて昨年は忙しい合間に波乗りに行くことが出来て、この年齢ながら上達もしました。
午前海に午後は仕事と充実していたとはいえ体力無しでは実現出来ずでした。
サプリのお陰もあったとは言え、疲れない丈夫な体でいられることにまず両親に田中家先祖にも感謝しています

いずれにしてもお客様はもちろんのこと、社員およびその家族、妻、子供、自分自身も含めて関わりのある全ての人々が幸せな一年になりますように進めてまいります。
よろしくお願い致します。

明けましておめでとうございます。_c0019551_17342996.jpg



by tanaka-kinoie | 2019-01-07 14:42 | Trackback | Comments(0)

わざわ座 子供椅子

少し時間が経ってしまいましたが11月20日(火)、21日(水)、22日(木)の三日間
ビックサイトにてジャパンホームショー2018が開催されました。
その中で大工の手展覧会として「デザインを味わう、こども椅子」展が企画され全国のわざわ座座衆(メンバー工務店)より34点のこども椅子が出展されました。
会場構成はもちろん子供椅子のデザインは小泉誠さんです。
基本のフレームの形とデザインは決められていますが背板と座板のデザインは材料も含めてほぼ自由
メンバー工務店の座集が好きに決めてよいことになっています。
もちろん弊社も応募させて頂きました。
展示箱にはどれが好みだったかを投票出来るようにスリットが開いています。
どれが1番だったのかはそのうちに発表があると思います。

わざわ座 子供椅子_c0019551_19112876.jpg


















わざわ座 子供椅子_c0019551_19113175.jpg












こんな風に会場の展示を囲むように
力作の子供イズが並べられていました。











わざわ座 子供椅子_c0019551_19113403.jpg
















わざわ座 子供椅子_c0019551_19132588.jpg


























わざわ座 子供椅子_c0019551_19142897.jpg






































わざわ座 子供椅子_c0019551_08174275.jpg

































製作中の子供椅子のフレーム
中堅の竹平大工が担当しました。
材は普段から使っている造作材の米栂材
柾目材で使い易い材料です。









わざわ座 子供椅子_c0019551_08174447.jpg


























チークや栃、アッシュ、楢、栗、タモなどの
在庫を並べて材使いの検討をしました。





わざわ座 子供椅子_c0019551_19150923.jpg


わざわ座 子供椅子_c0019551_19191115.jpg
















そして試行錯誤の上出来た子供椅子がこれです。
背板は洋桜
座板はチークと楢を組み合わせています。
竹平大工に全て任せています。
コンセプトは丸三角四角だそうです。
座と背にそれらの形を盛り込んでいます。

背板の穴は持ち手を兼ねています。















その他
どれも秀作ですが34却の中で自分的に好ましいと
思った物を抜粋しています。

材の選択と言い
形状と言い
デザインも含めてどれも相違工夫に満ちたものです。











わざわ座 子供椅子_c0019551_19191153.jpg






























わざわ座 子供椅子_c0019551_19191173.jpg





























わざわ座 子供椅子_c0019551_19191048.jpg






























わざわ座 子供椅子_c0019551_19191060.jpg





























わざわ座 子供椅子_c0019551_19191086.jpg



























わざわ座 子供椅子_c0019551_19191068.jpg






























わざわ座 子供椅子_c0019551_19191095.jpg



























わざわ座 子供椅子_c0019551_19191094.jpg






























わざわ座 子供椅子_c0019551_19190910.jpg
































by tanaka-kinoie | 2018-12-13 19:11 | Trackback | Comments(0)

ジャパンホームショー『わざわ座』

明日まで開催中のジャパンホームショーの『わざわ座』の展示です。
今回は工務店の働く環境も良くしようというテーマ
働く家具『働 具』と称して出展をしています。
ちょうどタイミング良く自社事務所のリニューアルを検討していたので実際に弊社で使うものを小泉誠さんにデザインをして頂きレイアウトを変えて
展示してあります。

これは私のデスクとして自分のものを持ち込んでコーディネートをしています。
こんなデスクでの仕事は集中も出来きて効率があがりそうです。(笑)

ジャパンホームショー『わざわ座』_c0019551_09590012.jpg



ジャパンホームショー『わざわ座』_c0019551_20100762.jpg
































ジャパンホームショー『わざわ座』_c0019551_20032318.jpg






























ジャパンホームショー『わざわ座』_c0019551_20032629.jpg




by tanaka-kinoie | 2018-11-21 20:04 | Trackback | Comments(0)

江戸切子 盃

10年ほど前から始めた盃コレクションも30ケを超えました。
(といってもお酒をそれほど飲むわけではありません…笑)
大きさ、フォルム、質感、素材から自分好みを選んでいますが先日、江戸切子が初めて加わりました。
切子は高価であることもありましたが昔ながらの切子のデザインが良いと思えずモダンなデザインのものがないかと探していました。
そんな中、江戸川区に工場を移した堀口切子さんを知人から紹介されて工場を訪問して制作の現場から見学させて頂きました。
堀口さんならではのモダンなデザインに今までの切子のイメージを払拭されて限定生産の『黄被万華様切立盃』に一目惚れ
売り切れ寸前に何とか手に入れることが出来ました。


江戸切子 盃_c0019551_13534096.jpg




地味目なものが多いので煌びやかな切子は
目を引きます。












江戸切子 盃_c0019551_14170546.jpg







50φで高さは48㎜程度
かなり小ぶりなのですが存在感があります。





















江戸切子 盃_c0019551_14170881.jpg













上から覗けば吸い込まれそうな紋様です。
堀口さん盃、器だけにとどまらずインテリアデザインの
世界でも切子のデザインを広めている多彩な方です。





by tanaka-kinoie | 2018-10-01 13:54 | Trackback | Comments(0)

『飯山満の家Ⅱ』完成間際

9月22日土曜、23日日曜に完成見学会を開催する『飯山満の家Ⅱ』
足場も外れて木工事と内装も終わり内部は器具付けなどが残工事、外部は浄化槽設置と外構工事などでほぼ終盤に差し掛かっています。
見学会へのご参加も引き続き募っておりますのでお申し込みください

飯山満の家Ⅱ現場ブログ

『飯山満の家Ⅱ』完成間際_c0019551_16175797.jpg

















『飯山満の家Ⅱ』完成間際_c0019551_16180164.jpg





























『飯山満の家Ⅱ』完成間際_c0019551_16180445.jpg


















『飯山満の家Ⅱ』完成間際_c0019551_16180806.jpg





























『飯山満の家Ⅱ』完成間際_c0019551_16181307.jpg


















『飯山満の家Ⅱ』完成間際_c0019551_16182715.jpg






























『飯山満の家Ⅱ』完成間際_c0019551_16182457.jpg


by tanaka-kinoie | 2018-09-09 16:19 | Trackback | Comments(0)

小倉アイス発祥のお店


小倉アイス発祥のお店_c0019551_19362211.jpg



『谷根千の家』の定期点検の帰り道

冷たい物を欲すれば思い出したのが上野広小路みつばち本店

明治42年に氷業を創業
100年以上の歴史があるなんと小倉アイス発祥のお店です。
小倉以外にも多種のアイスがありますのでWでも楽しめます。
テイクアウトだけでなく甘味処も併設されていますのでそちらも
お奨めです。
上野御徒町界隈は歴史のあるみはし、うさぎ屋、つるせなど歴史の
ある甘味処がまだまだあります。








小倉アイス発祥のお店_c0019551_19362525.jpg





袋がある訳では無く、こんなかごにのせて出してくれます。
その場でサクサクの最中の皮を頬張れば汗も引きます。
右がその歴史のある小倉もなか
左はヨーグルトとカシスのWでした。
こういったジェラートもありますがさくさく最中に挟んで供される
お店は案外少ないと思います。



by tanaka-kinoie | 2018-08-01 19:36 | Trackback | Comments(0)

檜の神棚

最近、神棚をつくりたいとのご要望をよく頂きます。
神社からのお札を飾れる程度で良ければ小さな棚板程度を設置すれば良いですがお社を置くとなればそれなりの大きさが必要です。
弊社の打ち合わせコーナーの神棚をみてから欲しくなったと言う方も案外多いのです。
神棚セットも販売されていますが材を選んで弊社でつくりたく神棚用の檜の板を探していましたが懇意にしている材木屋さんから
希望の大きさがあると聞いて3枚を仕入れました。

奥行き1尺2寸(12ヶ月) 長さ3尺6寸5分(365日) 厚み1寸(1日)

縁起が 良い寸法とされている大きな神棚がつくれる立派な材料。
削られて美しい白木の肌が現われるのが楽しみです。


檜の神棚_c0019551_12533717.jpg




弊社の神棚
奥行き1尺2寸 長さ3尺  厚み1寸です。















檜の神棚_c0019551_12534105.jpg







3枚の良材の桧板と吊り束用の桧
奥行き1尺2寸(12ヶ月) 長さ3尺6寸5分(365日) 厚み1寸(1日)
これが十分取れる大きさです。





















檜の神棚_c0019551_12534468.jpg






























檜の神棚_c0019551_12545136.jpg

















檜の神棚_c0019551_12551386.jpg





























昔からこの無節の印にはしびれます。
上のこの字の表示は3面が無地である印です。






by tanaka-kinoie | 2018-07-06 12:55 | Trackback | Comments(0)

芍薬

毎年、お願いをしている友人でもある大谷芍薬園の芍薬を今年も愛でることが出来ました。
花の好きな母親とお世話になっている方にもお送りしております。
この数年は会社用にもお願いしていて短い間ですが事務所が華やかになります。

芍薬_c0019551_11372765.jpg




板金屋さんがつくってくれた大ぶりな胴の花器と
良くあいます。
胴のイオン効果なのか長持ちしてくれます。












芍薬_c0019551_11372943.jpg







満開の様子です。
大輪の花は開ききると一気に落ちてしまいます。
それも毎年の事で慣れているとはいえ
散り際は少し寂しい気もします・・・・・



by tanaka-kinoie | 2018-04-29 11:38 | Trackback | Comments(0)