カテゴリ:動植物( 96 )

会社の雑木スペースの剪定

会社の雑木スペースも植栽を施してからほぼ5年半が経過しました。
奥行き30Cm×間口4mの小さなスペースにコナラ、クヌギ、シャリンバイ、マサキ、ウバメカシ、スタジイ、ヤマザクラ、アラカシ、シラカシなども植えられています。
お願いをした高田造園の高田さんからは数年後には2階の窓を超すと言われていましたがそのときは半信半疑でまさかここまで成長するとは思ってもいませんでした。
お陰様で2階の窓越しながら緑を楽しむことが出来ます。
昨年までは自分で剪定をしましたがことしはさすがに手に負えず、本日時間の空いた高田さんに剪定をして頂きました。





写真だとわかり難いですがこんな状態でモサモサな状態でした。
高田さんとお弟子さんのお2人は雨に濡れてやり難い状態ながら手早く作業を進めてくれました。

c0019551_15583790.jpg


























横から見ればこんな感じで枝が道路真ん中まで垂れ下がっています。
近所迷惑ですね・・・・・
大きなカメムシもけっこう活動していました。
c0019551_15584012.jpg









































すっきりとなりました。
前回の私の剪定の悪い処もご指摘を頂きました・・・・汗
c0019551_15584354.jpg








































オオシマサクラの足元
かなり根が張って樹径もかなりのものです。
c0019551_15585806.jpg


























太めの幹も意外にすっぱりと切っちゃうのですね。
流れた土も補充して頂き、チップなども敷き込んでくださいました。
c0019551_15590328.jpg



























当初はこんな感じでした。
殺風景なこの中途半端な土間コンクリートをどうにかしたいと大枚はたいて5×緑を植えるなどしましたが日射の関係などもあったのか上手くいきませんでした。
どうにかしたいと思っていた矢先、ひょんなことから知り合った高田さんにだめもとで相談しました。
ここに植栽をすることは可能ですか?
と聞いたところ根入れ深さがある程度とれれば大丈夫との心強いお言葉を頂き決心しました。
時間がある時に何とかするのでここまでやっておいてとの指示を守って待っていました。
2012年11月の来て頂きました。
c0019551_20163913.jpg











































当初はこんなひょろひょろの小さな枝ぶりでした。
c0019551_20164278.jpg





















c0019551_20164512.jpg



残念ながら予算取りではどうしでも後の方になってしまう
植栽工事ですがあらためて植栽の必要性を感じています。


by tanaka-kinoie | 2018-06-20 15:53 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

銀座中央通りの街路樹がカツラに

娘が出掛けて久しぶりに妻と食事して銀ブラ
中央通りの街路樹の植え替えをしている事を知りました。

c0019551_16554561.jpg



そういえば今までって何の樹だったが思い出せない・・・
調べてみると中低木のイチイだそう
ずいぶん存在感の無い機が植えられていたんですね。
円錐形はクリスマス時期のネオンの飾りには合いそうなですが印象に薄い樹でした。














c0019551_16554939.jpg




新しい街路樹は高木のカツラ
かなり大きくなる樹ですのでオリンピックまでには5mをはるかに超えてしまうでしょうね。
透過性のある葉っぱなので青さが鮮やか
ハート形の葉も可愛いです。
住宅レベルで植えると大木になり過ぎることがあって土地が大きい方以外にはお奨めしません。



























c0019551_16555158.jpg




オリンピックに向けて植えたのであれば早く大きくなって欲しいです。
表参道のケヤキのようにはなならないと思いますが
それなりに木陰もつくってくれると思います。





























c0019551_17130859.jpg




おまけは
銀座シックスで食べたチャーハン
パラッパラッで久しぶりに美味しいチャーハン食べました。
子供の事はまかせっきりですのでたまには妻孝行も必要ですね。
もっとグレードの高いところが御望みのようですが・・・(笑)



by tanaka-kinoie | 2018-05-02 17:02 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

2018 会社の雑木スペース

会社の雑木スペースもこの2、3日の陽気でいつのまにか桜の花が咲き始めていました。
ソメイヨシノより開花が少し遅いオオシマ桜です。
甘味はありませんが小さくても毎年サクランボが成る立派な桜です。

c0019551_20123819.jpg




コナラの枯葉が落ちずに粘っていますが
もう新芽が出ています。

























c0019551_20124255.jpg








































ソメイヨシノより淡く白に近い色合いで大きめの5枚の花弁です。
c0019551_20124639.jpg
































多分今年が初めてだと思います。
今までは無かった幹から胴吹き桜のつぼみが芽吹いています。
c0019551_20124941.jpg





by tanaka-kinoie | 2018-03-28 20:11 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

芍薬が届きました。

毎年、お願いしている大谷芍薬園の芍薬が昨日会社に届きました。
例年ですと5月の連休前に送って頂くことが多いのですが今年は注文をするのが遅れてしまいました。
それでも今年は春の寒さもあったのか例年と変わらないものを送って頂きました。
今朝は万回にちかく花弁が反り返るくらいの勢いで大輪を咲かせています。
残念ながら普段の生活の中では身近でこんな大きな花に接することは滅多にありません。
その分、毎年楽しみであり、これが届くと夏が始まるのだと毎年感じています。

c0019551_10350874.jpg
会社の社訓と並ぶこの位置が
最近のベストポジション
漆の額と良く合います。




c0019551_10343863.jpg
板金屋さんの手業による
銅板の壺です。
芍薬の大輪に良く合います。
胴のイオン効果なのか?
ガラス花瓶よりも長持ちします。
大きさも色合いもまた良く合うのです。





by tanaka-kinoie | 2017-05-12 10:35 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

会社の雑木スペースの今

会社の雑木スペース
植樹してから5年半が経過しました。
一番目立つ場所でありながら殺風景なここを何とかしくて5×緑を植えたりしたけど枯れてしまい・・・・

たまたま、ご縁の出来た高田造園さんに相談するとこんな小さなスペースでも雑木を賑わすことが可能との返事。
数年で2階窓まで伸びるとの言葉に半信半疑でしたが、いよいよ自分のデスク前の窓を遮光出来るぐらいまで
に成長してきました。
冬は落葉して淋しいですが春からの芽吹きの勢いは強いです。
花は桜と車輪梅が咲き サクランボも鳴ります。
コナラのドングリもいつか実れば嬉しいです。


c0019551_19022071.jpg 
 
 これが当初の姿です。
 貧弱な苗が10数本

c0019551_19160824.jpg  

 根入れは30センチ程度
 奥行きも45センチ程度しか
 ありません。


c0019551_18555872.jpg


 現在の様子
 立派な雑木スペースです。
 木陰が出来ます。
 大島桜の幹の太さは7㎝ぐらいに
 なりました。



 
 






c0019551_18560688.jpg


 デスクを振り返って窓の外を見れば
 こんな感じ


c0019551_18561219.jpg 



 ちいさくて酸っぱく
 美味しくはありませんがこんな
 スペースにサクランボが鳴るとは
 思っていなかったです。
c0019551_18562028.jpg



 だいぶ熟した実もあります。













c0019551_18562688.jpg



 シャリンバイの花も咲き始めました。
 
 
 次はコナラにドングリが鳴るのでは
 と期待しています。
































by tanaka-kinoie | 2017-05-10 18:58 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

わが社の桜咲く


わが社のちいさな雑木スペースにも桜が咲きました。今にも開きそうなツボミも沢山ありますので今年もサクランボがなってくれると思います。
(甘味の無いサクランボ・・・・)
ソメイヨシノに比べて出だしが遅いオオシマ桜は白めの花弁
大きな葉っぱは桜餅にも使われるようです。
遠目には元気の無い、茶色いの枯れた葉っぱを付けているのはコナラです。
そばに寄るとこちらも新芽がめぶいています。
夏にはこんな小さいスペースながらも賑やかに生い茂って緑少ない周辺を潤してくれます。

c0019551_15091219.jpg

c0019551_15093516.jpg














































c0019551_15100486.jpg




by tanaka-kinoie | 2017-04-05 14:53 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

雑木スペースのサクランボ

会社の雑木スペースも植樹してから3年半が過ぎました。
当時のスケッチの樹種にはなぜか無かったのですが・・・・(笑)
桜3本が勢力を強めており現在は窓上まで伸びています。

c0019551_1629337.jpg

桜3本が勢力を強めており、現在は窓上まで伸びています。


c0019551_16294330.jpg

今年はコナラの勢いも強くなり、コナラも窓上に
伸びそうな勢いです。

c0019551_1629517.jpg

右側が桜
左側がコナラ
c0019551_1636745.jpg

そして窓から手の届きそうなところに熟したサクランボが
生っています。
鳥に食べられる前に危険性を顧みず
トライするかどうか・・・・(笑)
c0019551_16361629.jpg
c0019551_16461100.jpg

今年は結構生りました。
まだまだサクランボの味には程遠いですが
来年も期待しています。

とは言え枝払いをしなければなりませんね。

by tanaka-kinoie | 2016-05-24 16:20 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

連休の芍薬

毎年、お願いをしている知人の『大谷芍薬園』の芍薬
母の日のプレゼントでもありますが会社にもお願いをしています。

c0019551_2157113.jpg

今年は連休中のお客様の正面に飾ってみました。
打ち合わせコーナーからのお客様目線はこんな感じです。
評判は上々、いつもよりも打ち合わせがスムーズで契約に
早く結びつくような気がします。(笑)


c0019551_215789.jpg


みどりの日までもってくれると嬉しいのですが
by tanaka-kinoie | 2016-04-30 21:58 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

会社の雑木スペース

会社の雑木スペースに今年も桜が咲き始めました。
ソメイヨシノよりも少し、控えめな白い花
オオシマザクラです。
今年もサクランボがなってくれるとくれると良いのですが
相変わらず枯れたような葉っぱで出遅れているのがコナラです。
やっと芽を出したような状態です。
緑の少ない周辺ですのでこんな小さなスペースですが今年も賑やかになってくれると嬉しいです。

c0019551_1859498.jpg
c0019551_18595823.jpg
c0019551_190384.jpg
c0019551_190978.jpg

by tanaka-kinoie | 2016-04-02 19:00 | 動植物 | Trackback | Comments(0)

最後の一輪

c0019551_19143579.jpg


娘に見てもらいたいとお願いをした自宅の芍薬も一輪を残すだけ
今年も母はもちろん、お送りした方々にも喜んで頂きました。
という自分もこの時期を楽しみにしています。
毎年の事ですがあっと言うまに芍薬の季節が終わり、夏の始まりとなりました。

大谷芍薬園











6月20日(土)、21日(日)に船橋市飯山満で完成見学会を開催します。





「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2015-05-20 19:15 | 動植物 | Trackback | Comments(0)