カテゴリ:波乗り( 145 )

茨城の海

5月になっても南風が吹くと、入水時は足が悴む程の温度になる茨城
まだ5mm+3mmのフルスーツが必要です。
とはいえ人も比較的少ないし、水も綺麗なのでゆっくり落ち着いて波乗りが出来るポイントです。


鉾田周辺は国道から坂を下って海にアプローチするので波チェックによい丘があります。
c0019551_20360518.jpg

























早い波でしたが潮周りに期待して入水
状況は大きく変わりませんでしたが腹胸サイズ
抜けることが出来なくてもたまの早い波も楽しんでやれました。
c0019551_20360506.jpg




























春になって宵待ち草が終わると薄紫の浜大根が目立ってきます。
c0019551_20360540.jpg







































シャリンバイの花
c0019551_20360674.jpg



























地を這うように伸びる野いばら系?の小さな花
綺麗ですが素足ではとげにやられます。
c0019551_20360672.jpg










































これは初めて見る中木の花
調べても名前がわかりませんでした。
c0019551_20360678.jpg




波乗りだけでは無く
海の楽しみは季節の移ろいと共に変わる浜辺周辺の
植物です。
花はもちろん、樹形や葉の形でこの季節になったと感じる事が
出来ます。


by tanaka-kinoie | 2018-05-15 20:35 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

真冬ですが・・・・

最近の寒さは特に厳しいものがありますが休みがとれれば海に向かいます。
波が多少悪くても2時間程度の波乗りは腕、肩、腰、首に負荷の掛かる良いトレーニングになります。
昨年後半は行ける回数が少なかったばかりに正月スキーは腰にきて辛かったです。
負担の掛かる腰も波乗りを続けていれば腰痛になる事もありません。
毎週と言う訳には行きませんが波乗りは体力維持には欠かせないと思っています。
この時期に海につかると言うことで健康維持にはなっていないと思いますが・・・・・(笑)

c0019551_18275425.jpg

ここは花籠と言われるサーフポイント
南房総市の和田町にあります。
初乗りは南下しました。
ホームの千葉県旭付近は九十九里の最北端
こちらとは100キロ以上離れています。







c0019551_18281971.jpg
ホームとは違い
水の色が青く、透明度も高いです。
また大きく違うのが水温
こちらは3mm 5mmのウェットスーツで問題無し
グローブはもちろん ブーツも不要な温かさで
キャップなどあり得ない海水温なのです。

ホームの千葉北と比べると氷水とぬるま湯
ぐらいの差があります。







c0019551_18291028.jpg
さすが南房総
水仙があちらこちらに咲き乱れています。
道端に群生しているところも珍しくありません。















c0019551_18343760.jpg



こちらは先日の週末
ホームに向かう途中の外気温です。
5時起きで海に向かいましたがこの日は
特に寒く-3℃でした。










c0019551_18351841.jpg



ホーム近くの堀川浜で入水
水温は南房総に比べればかなり低いです。
ドライスーツとはいえ中の着込み方が甘かったので
北風が吹くと背中は寒かったです。
2時間入水
波はいまいちでしたが良いトレーニングになりました。

寒さはともかく千葉北上は南房総よりも圧倒的に人が
少ないので波数つかめます。
これからがいよいよ冬本番 
波乗りも今やウィンタースポーツです。




by tanaka-kinoie | 2018-01-15 18:11 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

連休中

中小企業の社長には多いと思いますが基本的には私に定休日はありません。
家族には可哀想ですがお客様との打ち合わせが最優先です。
世間一般の休祭日が普通に休めるとすれば、良い事ですが逆に不安になります。
先週末の連休も仕事が続きましたが、1日だけの休みでも充実した時間を過ごせました。

c0019551_1572219.jpg


『大杉の家』 構造見学会


土曜日の構造見学会は数組ではありましたが猛暑日の
中でもご来場を下さる方々はご熱心なお客様です。
来場した価値があったと言って頂き、私共の説明に耳を
傾けて頂きました。


耐震性能、断熱性能、維持管理、劣化性能などを
構造体の段階でお伝えするのは容易です。
性能について疑問にある方は構造見学会に
ご参加を頂くのが一番です。

c0019551_15134985.jpg

日曜日
午前中は新規のお問い合わせの方との打ち合わせ
夕方はスキークラブの仲間とのBBQとなりました。
新宿の高層ビル街が見渡せる屋上
雨雲に覆われましたが夕立もぎりぎりかわすことが出来て
夜遅くまで盛り上がりました。

先シーズンは10数年ぶりにスキーに復帰しました。
競技復活は無理だと思いますがこの仲間たちに支えられ
2週間ほど滑る事が出来ました。


c0019551_15141414.jpg

海の日の月曜日は、その名の通りで海へ(笑)
土曜日から波が上がってきたので期待していましたが
茨城でもサイズダウン
その上 混雑でした。


とはいえ
久しぶりに腰腹サイズでそこそこ良い波を掴めて満足です。


c0019551_15144216.jpg


短パンに白いスニーカー





c0019551_15145752.jpg


朝っぱらから物産店でスイカを振舞って頂きました。

by tanaka-kinoie | 2017-07-19 11:09 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

連休の海と浜辺の植物

連休中は初回面談の打ち合わせが2回と地鎮祭などの仕事をこなし、事務処理も溜まっていましたがそれらはせずに自由に過ごしました。
遠出もしなかったので茨城と千葉北の海にそれぞれ1回づつ出掛けました。
比較的、波にも恵まれて冬に衰えた感覚が徐々に戻ってきたのでこれからのフルシーズンに向かい、良いスタートが切れたと思います。

c0019551_18180611.jpg



どこのポイントも波が無い連休の終盤
予想に反してここはまあまあ出来ました。
入水間際にリーシュコードが無いことに
気付きましたがローカルに借りることが
出来て無事に波乗り出来ました。













c0019551_18181743.jpg


このポイントに通い始めて10年以上
は経っていますが浜辺が『浜ヒルガオ』
の緑でうっすら覆われたこの風景は毎年
変わりません。

変わったのは
昔は人が少なく良いポイントだったのに
残念ながら最近は混雑気味です。
昔は怖かったローカル達もこれだけ
通うと優しいです。(笑)






















c0019551_18182570.jpg


この時期の浜を代表するような花
『浜ヒルガオ』
これが咲き乱れると本格的な波乗り
シーズンが始まる感覚になります。

左側は『コウボウ麦』
この時期に結構目立つ植物なのです。









c0019551_18183224.jpg



 『小待宵草』
 夕方に咲く花なので朝には萎み
 気味です。
 レモンイエローの小さな花です。











c0019551_18184016.jpg



『浜エンドウ』の鮮やかな紫

『野いばら』の葉っぱと茎も見えます。
夏には数は控えめですが小さな白いバラ
が咲きます。













c0019551_18184756.jpg



 『蔓日々草』
 5弁の紫の可憐な花ですが
 外来種で繁殖力が強いそうです。
 浜には咲きませんが浜から少し
 離れた道路際、民家脇には
 沢山咲いています。

 
 波乗りも植物観察も楽しめた
 休日でした。



by tanaka-kinoie | 2017-05-08 18:21 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

55歳で5.5

最近はめっきりブログでの波乗りの投稿が減ったけどと良くいわれますが
合間をぬって海には行ってます。
休みも少なく激務といえるかもしれないけど、疲れない体をつくってくれているのも波乗りを続けているからこそだと思っています。
それとアミノ酸の接種にどんな時でもエレベーターを使わないこと・・・・(笑)

c0019551_1971331.jpg


茨城のホーム
先日は混雑だったけどいい波乗れました。
良い波の乗るにはパドル力、テクニックと
いいboardが必須です。
c0019551_198492.jpg


そして最近のmyboardはValley QUADfish
パフォーマンス系のレトロQUADタイプ
長さは波乗り歴最短の5.5(165cm)
55歳なので5,5にこだわりました・・・・(笑)

ここまで短くて乗れるかどうか心配でしたが幅もあるし
最初から難なく乗れました。
テイクオフは思ったほど早くないですが掘れた波も
意外に乗れます。
もちろん動きやすく、スピードも出ます。

わかり難いですがボトム側(裏側)
クワット(4フィン)
フィッシュテール

c0019551_19103441.jpg

こちらがデッキ側
デッキパッドを貼らない手もあったのですが
安全パイでシンプルなものを貼っちゃいました。


c0019551_1981816.jpg

Valleyのロゴもカッコいいでしょ!!!
c0019551_1982790.jpg


デッキパッドを貼るとこんな感じです。
c0019551_1984060.jpg

finはDave RastovichがデザインしたQUADモデル
BAMBOO(竹)が施されています。
このboardとはデザイン的にも乗り心地的にも相性
抜群です。


by tanaka-kinoie | 2016-10-12 19:09 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

シーズン到来

通年サーフィンをしていますが水温が温かい為に南下をしていた真冬ですが最近は北上していつものホームグランドの千葉北の戻ってきました。
ウェットスーツが3㎜になったせいか先日から体のキレも戻り
数も乗れ、良い波をつかみ、スピードも出る満足ができるサーフィンが出来ています。

c0019551_19314465.jpg

先日のホームは北東風がビュビュ~で期待薄
堤防左は× でした。
c0019551_1931534.jpg

こちらは堤防の右
風をかわしているので即入水
期待していませんでしたが干潮に向けてサイズアップ
どんどん波がまとまって、掘れて早くなり
セットでは良いレギュラーの波となりました。
10時入水 13時出水
おなか一杯良い波乗れました。


c0019551_1932560.jpg

浜辺の植物も少しづつ賑やかになってきました。
花は終わってしまいましたが浜大根だと思います。


c0019551_19321262.jpg

この時期に可憐な紫の花を咲かせるのは浜昼顔
見えにくいですが間にある黄色いのがこまつ宵草
コウボウ麦も多くみられます。


これからのトップシーズン
10年以上もお世話になっているここにまた
通い詰める時期となりました。
今年もここで多くの良い波に出会えることを期待しています。

by tanaka-kinoie | 2016-05-22 19:32 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

初乗り

連休とはいえかなり多忙で休めたのは日曜だけでした。
天候も良いので今年の初乗りに行ってきました。
幸い風も無く、気温も春先のようにポカポカの陽気で最高の海日和。
南房も波が無いようでしたので千葉北方面に向かいました。
久しぶりのH浜ポイントは風も合っていて面も綺麗
グーフィが殆どでしたが腰、腹サイズで3発ぐらいあてられる十分に遊べる波でした。
自分はドライスーツにグローブ着用、汗をかくぐらいでしたが
友人はグローブ無しでも問題無いようでした。

とはいえやはりこの時期の水温です。
セットでドルフィンスルーを連続すれば生身の鼻から頭に掛けてはキ~ンとする痛み・・・・・(笑)
やはり身体に良いとは言えないのでしょうね。

久しぶりに知り合い達にも会えて2時間以上も入水 
楽しい時間が過ごせました。
今年はスキーも徐々に復活する予定です雪不足は困りますが波乗りにはこの暖かさはありがたいです。
両立は難しいと思いますが家族で楽しめるのはスキーですのでそちらも少し優先するようになりそうです。

c0019551_1841317.jpg

仕事も頑張ります・・・・(笑)
2月は2週連続で完成見学会を開催致します。
どちらも見所満載の自信作ですので是非お出掛け下さい。

2月6日(土)、7日(日)に江戸川区大杉にてOMソーラーの家の完成見学会を開催します。


2月13日(土)、14日(日)に葛飾区区青戸にて狭小地3階建の完成見学会を開催します。
by tanaka-kinoie | 2016-01-11 18:41 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

surf&work

最近は極端に休みが少なくなりました。
週末は打ち合わせで殆どが埋まり、平日にはなかなか休めずです。
休みといっても休息をすると言うわけでは無く、波乗りをしたいだけですが・・・・・(笑)
精神的な疲れでは無く、この体力的な疲れが深い睡眠を呼んで翌日は結構すっきりなのです。
ストレッチも入念におこなっているせいか、慣れてしまったのはsurf&workでも最近は疲れが残りません。

昨日は早朝の4時に起床して久しぶりに1人で海に向かいました。
前日の波情報から茨城のお気に入りのポイントと決めていましたが前日の跡形も無く、波はイマイチ
時間も無いので入水しましたが空いていてそこそこ遊ぶことは出来ました。
名前も知らないけど最近、顔見知りになった中年サーファー2人と3人で一時はほぼ貸切り状態
3時間入水して出社
高徳の現場の解体状況の確認や連休中にきたメールへの対応などを済ませてその後は夕方から松屋デパートで開催中の水野幸一展へ
またこの話は後日致します。

c0019551_23213874.jpg
「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。

by tanaka-kinoie | 2015-07-21 23:13 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

そろそろ茨城へ

週末は3週間ぶりの海に
冬の間は水温の冷たさから敬遠がちの茨城ですがそろそろ大丈夫だろうと鉾田に向かいました。

c0019551_20154834.jpg


距離は千葉北の海よりありますが潮来まで高速
下道で30分以内と意外と便利
鹿島スタジアムの脇を通ってポイントはすぐです。
c0019551_20195532.jpg


久しぶりの茨城は千葉北に比べて浜も広く水も綺麗
南東の風の影響も少なく
サイズは腹 セットで胸以上でまずまずの波でした。
c0019551_20201278.jpg


とはいえ入水時はごらんの通りの混雑ぶり・・・・
それでもまずまずの波を掴めました。
c0019551_20203755.jpg


海での楽しみのひとつに浜辺の植物観察もありますが
サーファーでは私ぐらいのようです・・・・(笑)
浜エンドウ、浜昼顔の紫の花もそろそろ終わり
いまは浜ダイコンの花が盛りです。
この鞘は開かずに水に浮いて漂い、繁殖するそうです。
c0019551_2020492.jpg


浜ダイコンのように目立ちませんがひっそり地べたに咲く
白いバラはテリハノイバラ(照葉野茨)です。
花言葉は 『ひとりよがり』 だそうです。(笑)










6月20日(土)、21日(日)に船橋市飯山満で完成見学会を開催します。





「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-06-02 20:20 | 波乗り | Trackback | Comments(0)

まだまだ冷たい海

仕事も子供の事でも何かと忙しくて週末に海に行けるの2ヶ月ぶりになってしまいました。
千葉の米所である多古の町も田植えが始まっていました。
道の駅では筍が並べられ、海では潮干狩り例年通りの季節感とはいえ、ちょっと出遅れた感があります。

c0019551_8251842.jpg


いつものポイントは大潮で引きいっぱい
潮干狩りの人々が集まっています。
(注:解禁前でので本当は採ってはいけません。
つかまることもあります。)

波は小さくてセットで腰程度
久しぶりに会ったローカル達と談笑して潮が増えてサイズアップ
を待ちました。。


c0019551_8254128.jpg


堤防を挟んで右側がざわつき気味で左で入水

11時頃から入水しましたが5mm3mmのウエットで何とかなった
ものの足と手がしびれる冷たさでした。
若手はともかく、ブーツ、グローブは必要でした。
今年は水温が異常に低下したと聞いていましたが、この時期でこの
冷たさとは・・・・・
冷たさには慣れたものの2時間で数本に何とか乗れた程度
パドルトレーニングには丁度良かったかもしれません。

暖かくなるこれからはいよいよ波乗りのベストシーズンです。
冬の間に辛い思いをしておけば春が楽になるはずでしたが今年は
かなり出遅れました。
それでも体調整えていい波つかみます。

○4月25日(土)に葛飾区四つ木にてOMソーラーの家の構造見学会を開催します。(予約制)


「日本の木のいえ情報ナビ」造作キッチン特集で弊社が取り上げられています。

○WebマガジンA House of Colla:J26号「暮らしに寄り添う工務店の家具づくり」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J22号「工務店と建築家」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J19号「住まい手バス見学会」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J3号「東京に暮らす心地よさを求めて」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J8号「家をたてる家をまもる」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J11号「土地の意識を変えた3:11」が発刊をされました。

○WebマガジンA House of Colla:J15号「大工のつくる家具」が発刊をされました。



by tanaka-kinoie | 2015-04-19 19:11 | 波乗り | Trackback | Comments(0)