<   2006年 05月 ( 12 )   > この月の画像一覧

葛飾の家

地元での上棟式

会社から数分のこのお宅は、この数年で養ってきた技術の集大成とも言える住宅です。
設計はもちろん、施工には知恵を絞り、練り込んだ数々の工夫をしています。
法規も厳しく、土地も小さいこの周辺は違反建築も多いのですが
遵法でも設計の工夫次第で豊かな空間が出来る事への挑戦です。

土地面積17.3坪 建蔽率50% 容積率150% 前面道路は4m
建築面積8.6坪、延べ床面積25.7坪の木造3階建て
北側斜線は5m+1:1.25 高さ的にまともに3階が建ちませんが道路斜線に天空率(上空占有率)
を使って高さをクリアーしています。
この家では数十センチかせぐのにありとあらゆる工夫をしています。
c0019551_21553849.jpgc0019551_21555194.jpg

OM+東京町家+田中工務店
ベストマッチングの現場シート

屋根パネルを設置してあるので夕立でも
全く問題無しの上棟式でした。
別の意味で屋根パネルのありがたさを感じました・・・(笑)


c0019551_21594132.jpg






準耐火構造での燃え代設計の現し梁は大迫力です。
母屋は180×330・和室にも180×270の大径木
樹齢100年はある節無しの杉材は山長商店ならではの材料。

c0019551_21591456.jpgc0019551_21593214.jpg


c0019551_2213385.jpg


反面で天井高さを取る為に高強度なLVLの梁を使用して
天井懐を少なくする工夫をしています。

c0019551_222106.jpg







バルコニーは跳ね出し梁を使うと高さが必要ですので一部のみ跳ね出し梁です。
番匠型金物+鉄骨の腕木で、ここでも天井懐を少なくする工夫をしています。

c0019551_2215560.jpgc0019551_222374.jpg


c0019551_2251117.jpg


2階リビングには採光、通風用の吹き抜けを設けています。
小さな家でも工夫次第で変化のある空間は設計次第で可能です。


こう言った家こそ地元工務店ならではの家と言えるのでは無いでしょうか!
by tanaka-kinoie | 2006-05-31 19:21 | 地鎮祭、上棟 | Trackback(2) | Comments(14)

縛られ地蔵

大岡裁き

c0019551_22443585.jpg


三郷の現場に行く途中にあり以前から気になっていました。
大岡裁きで有名な「縛られ地蔵」のある南蔵院です。
地蔵に縄を結わいて願いを掛け、成就したら縄を解きに
くるのが慣わしです。



c0019551_2249433.jpg

願掛け縄は1回/100円です。
当然願掛けしてきました!!


c0019551_22491298.jpg


願掛け成就の際の縄を解くのに自分の縄がどれだか
わからなくなってしまいました・・・・・(笑)



c0019551_1118473.jpg


解き縄入れです。
コメントにありましたので追加しました。
成就した方も結構いらっしゃるようです。
でも他人の縄を解いた恐れもありですね・・・・・(笑)
by tanaka-kinoie | 2006-05-29 22:41 | その他 | Trackback | Comments(14)

竹うちわ

c0019551_20581597.jpg


「東京町家」の手拭いからつくった、うちわの試作品
浴衣の腰にさせる柄の長い竹うちわです。
布のうちわ、やわらか~い風を感じる事が出来ると思いますよ!
by tanaka-kinoie | 2006-05-25 20:58 | 小物 | Trackback | Comments(12)

「山椒は小粒でも、、、、、、」

皆さん、それぞれの目標があると思います。
趣味でも仕事でも頑張っただけの証を掴む事の意味は大きいです。
自分には仕事での、ある目標がありましたが、数値を達成する事だけに大きな意味は無く
その中身、内容を伴う事が大事だと考えながら努力していました。
数字だけに捉われて量を求めるより質を大事にしていくのが自分の主義、信条です。
両立が出来れば良いけれどそんなに器用ではありません。
「山椒は小粒でも、、、、、、」とありたい。

スキーでの目標は諦めたけど、先日やっとその目標が達成出来ました。
数字上では、ほんの少しだけの事だけど内容は満足出来る物でした。
もちろん自分だけの努力では無く一緒に頑張ってくれた、社員、大工、協力業者全員のお陰でもあります。

別の意味では、お世話になってきたある相手に対してのお礼であり、励ましのエールなのです。
今日の自分(会社)があるのは彼ら、彼女らの応援、後押しがあったからこそです。
このご時勢で色々と大変なようだけど潜在能力を引き出してくれ、自信を持たせてくれた事に
本当に感謝しています。
微力だけど今度は私達が、応援、サポートに廻ります。
一人よがりなのですがほんの少しだけ、恩返しが出来た気がするのです。
by tanaka-kinoie | 2006-05-22 07:24 | 自分の思い | Trackback(1) | Comments(13)

女性の時代?

住宅メーカーが女性営業マン(ウーマン)を増員しているとの記事が先日の新聞にありました。
女性(妻、主婦)の気持ちになって考え男性(夫)にあたりも良いとの事なのでしょうか?
先日から出ているいくつかの会議でもおなじように「女性マーケティング」の重要性を語っていました。
一般的に購買決定権は女性が大きく握っているとか言われています。
確かに家に長くいるのは女性と言う事が多いし、女性に好かれる、選ばれる会社になる事の
重要性は今更言うまでもありません。

c0019551_20223673.jpg

けど今更、なんでなの?
by tanaka-kinoie | 2006-05-17 19:06 | 自分の思い | Trackback | Comments(16)

春の訪れの便り

お世話になっているドリームパネルさんから頂いた春の訪れを告げるメールです。
『例年にない大雪になってしまいましたが、こういう景色を見られるのも特典かなと
最近少し思えるようになってきました』と綴ってありました。
今回頂いた画像は新潟県十日町市松代町の棚田とブナ林です。
1月に頂いたメールでは20年ぶりの大雪による過酷な状況が綴られていましたが、
どんなに長く厳しくても、春の来ない冬は無いのですね。
東京にいるとメリハリのある四季は感じられないのですが、それも贅沢な悩みのようです。

c0019551_19525816.jpg

c0019551_1953529.jpg

by tanaka-kinoie | 2006-05-16 19:44 | その他 | Trackback(1) | Comments(4)

山梨に行ってました。

連休明け早々、山梨に出張していましたのでしばらくぶりの更新です。
今回も充実した内容の会議でした。
ネットワーク内で全国の工務店同士の情報交換が出来る事はやはり貴重な経験です。
改めて感じたのは経営者同士、規模は違えど悩みは全く同じなのです。
自社の強みを生かしながらそれらを世間に知らしめて行こうとする姿勢はどの会社も半端で
ない努力をしています。
今回の会議の中では一番小さい会社ではありましたが広報、啓蒙活動もこれからの方向性も
間違っていない事を確信しました。

とは言え会議より、現場見学が一番楽しいです
by tanaka-kinoie | 2006-05-15 21:09 | 旅、出張 | Trackback | Comments(4)

ちょっとだけお休みします。

連休明けでまた超多忙となってしまいました。
今日から出張もありますのでちょっとお休みさせて下さい。
来週より復活致します。
by tanaka-kinoie | 2006-05-11 08:53 | 旅、出張 | Trackback | Comments(6)

「東船橋の家2」スタート

5月らしい晴天の中で地鎮祭がとどこおり無く終了しました。
お客様は伊礼智さん設計、弊社施工の「東船橋の家」の近所にお住まいです。
こんな家に住みたいとお調べになって弊社のホームページに辿り着いたのがご縁です。
と言う事で「東船橋の家2」がスタートしました。

c0019551_1804999.jpg c0019551_1805739.jpg

交通の便も環境も良い新興住宅地ですが旗竿状の敷地で廻りは新しい住宅に囲まれています。
条件が良いとは言えない敷地ですが伊礼さんらしい、採光の取り方、空間構成と楽しい設計の工夫が詰まっています。
設計:伊礼智設計室
施工:田中工務店

打合せの後の昼食はお客様のブログに影響されてラーメンにしようと話しがまとまりました。
お客様のお奨めのラーメン屋は現場が始まってからの楽しみとして私のお奨めのラーメン屋に向かいました。

お奨めのラーメン屋とは?
by tanaka-kinoie | 2006-05-05 18:18 | 地鎮祭、上棟 | Trackback | Comments(20)

天神の藤棚

連休中は電話も無く、仕事がはかどります。
でもちょっとは休日気分で近くの亀戸天神の藤の花をめでに行ってきました。
ここの藤は新東京百景の一つでもあり藤祭りでも有名です。
私は学問の神様として受験ではお世話になりました。
お陰で高校、大学共に志望校に合格出来ました。

c0019551_204493.jpg

早朝より結構な人でした。
4月は天候が不順だった為か開花が遅れ気味でしたが
まさに今が満開です。
天神様は、ほのかな藤の香りにはつつまれていました。

c0019551_20509.jpgc0019551_205751.jpg
by tanaka-kinoie | 2006-05-04 20:10 | 動植物 | Trackback(1) | Comments(6)