<   2019年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

お客様からの年賀状

毎年仕事始めの前日に年賀状の整理をしています。
全てに目を通しながらお客様、協力業者、建築家それぞれにまとめ直しています。
工務店仲間や建築家の素敵な施工例や手書きの一言にも目が留まりますが、お客様からの年賀状が一番気になります。
定期点検や修繕でお会いしている方もいれば、ここ数年はご無沙汰の方と様々ですが
年賀状のお写真からは家族が増えた様子、幼児だったお子さんがご両親の背を超えている事に驚かされるなど現在の様子がうかがえます。

そんなお客様からの年賀状ではここ数年で多くなったのが家の温かさについての感謝のお言葉です。
もちろん弊社の家は高断熱、高気密であり先進的な断熱性能となっていますが温熱性能の良さを体感されてのご報告は嬉しいですね。

年賀状の内容以外でもよくお聞きするのは実家に行くと寒過ぎて我が家の快適性が実によくわかるとかです。(笑)

プライバシーから、そのままのご紹介は無理ですが今年頂きました年賀状の内容を一部切り取っていくつかをご紹介させて頂きます。




c0019551_14333252.jpg


築8年少々
『高砂の家』のお客様から
当時は温熱計算をしていませんでしたが
仕様規定で温熱等級4等級
当時のサッシはU値で4程度なのでQ値は
2.7以下としか言えませんがOMソーラーとPVが
搭載されており大きな空間もムラなく温め、省エネ性能も
優れたお家です。










c0019551_14335988.jpg





築数ヶ月の『飯山満の家』
高性能樹脂サッシ使用で温熱性能はHEAT20 G2レベル
近い数値で弊社の中でも上位の性能を持つ家で
OMソーラーが搭載されています。

昼夜問わず温度差が少なく、部屋ごとの温度ムラが無いようです。





















c0019551_14505764.jpg




築13年少々
『足立の家』のお客様から
当時は次世代省エネ基準
温熱計算をするような時代ではなかったですが弊社の断熱施工は
当時から厳格にされていたと思います。
東西に長い敷地でOMソーラーの屋根集熱が良好なお家です。
かなり早朝から家事をするとお聞きした奥様にとってベッドから
出るのが冬でも楽であると聞いています。




















c0019551_14352671.jpg




一昨年前の夏に竣工した
『中里の家』のお客様から
高性能樹脂サッシ使用で温熱性能はHEAT20 G2レベル
近い数値の性能を持つ家です。

昨年も同様のお言葉を頂きましたが変わらず快適であるとの
ご報告で嬉しいです。






c0019551_14551861.jpg




昨年の夏に杉並で竣工したお家のお客様から
路地敷地ながら吹き抜けを通じて日射取得もあり
温熱性能も良好です。
温水床暖房を使っています。






















c0019551_14555933.jpg



昨年竣工の
『田端の家Ⅱ』のお客様より
南向きで日射取得はかなり良好なお家です。
断熱性能はZEHレベルを上回る性能
メールでも同様に温くて快適だと聞いています。









c0019551_14563528.jpg



築10年を経過した
『市川国分の家』
子供たちの成長に驚きます。
10年の定期点検も終えて今後のメンテナンスについてはご夫婦と
打ち合わせをしています。







c0019551_14570324.jpg




築1年少々
『荒川の家』
テーブル作成のご依頼を受けています。
新築時はもちろんですが少し落ち着かれてからの家具製作の
ご依頼も多いです。

オーダー家具として大きさも材料も自由に選べることをお客様は
ご存じで弊社に依頼を頂きます。
OBの方にはリーズナブルな価格でご提供しています。








c0019551_14574284.jpg





『坪井町の町屋』
10年点検を近日中に行います。

益々愛着をもって頂いているとのこと
嬉しい一言です。

設計:伊礼智設計室





by tanaka-kinoie | 2019-01-19 14:07 | 自分の思い | Trackback | Comments(0)

お正月の振り返り

仕事が始まって10日近くが経ちますが今年は久しぶりに12月28日から1月6日までの会社の冬休み通りに休むことが出来ました。
もしかすると田中工務店に入社以来初めての事かもしれません。
とはいえ現場は30日まで動いており監督も大工もぎりぎりまで出勤して、4日から始動していました。
誰かに任せて休むことが出来るというのはとてもありがたいことで感謝の念に堪えません。
そんなことで普段は遊んであげることが出来ない娘の為にだいぶ時間を割くことが出来ました。
恒例になった年末スキーはもちろん、七五三で神社でお参りして、公園に連れて行く、本屋に行くなど当たり前のことが出来ました。
最終日には久しぶりに初代の眠る目黒祐天寺の本家のお墓参りもしてきました。
先祖にも感謝して今年は躍進の年になるようにお願いをしてきました。

c0019551_18023914.jpg




志賀高原はドカ雪でした。
しんしんと降り積もり1日で1mは積もっていました。
手前はうちの車ですがこれで12時間程度の積雪です。
駐車場脱出は四駆でも難儀する程でうちの車は
隣の車の雪掻きのお礼に押してもらいました。
晦日に名古屋まで帰郷











c0019551_18024262.jpg







吹雪にはなりませんでしたが
こんな感じで降り止むこともなくしんしんと積もっていました。
まずまず軽めのパウダーに近い新雪を滑ることが出来ました。



















c0019551_15314878.jpg



















大晦日と元旦は娘と公園に行ったりと正月らしいことも
せずに名古屋でゆっくりとしていましたが・・・・・



c0019551_15264407.jpg


















志賀高原のドカ雪で満足に滑れなかったので
2日は近くの岐阜までスキーに出掛けました。(笑)


c0019551_15264632.jpg



























花怜もだいぶスキーが上手になって大抵の斜面は中速で
滑ってこれるようになりました。

親の教え方が良いと思われます。(笑)




c0019551_15172155.jpg


















3日は少しゆっくり
うちは娘の為にTV禁止令があるので(笑)
箱根駅伝はスマホで観戦
我が母校
この数年はシード権どころか予選会も勝ち上がれなかったのですが
今年は参戦しましたがいつものパターン
2区でアフリカからの助っ人が上位に入りまずがその後は
ずるずると順位を下げてシード権争いに何とか加わるも
残念でした。


c0019551_15374578.jpg



















4日は初詣も兼ねた七五三
初詣で忙しい中
氏神様の神社さんは快く受けて頂きました。
日本髪に満悦の様子








c0019551_15374804.jpg




























おみくじも大吉で幸先よく


c0019551_15375716.jpg




























c0019551_15425971.jpg


































5日は名古屋から東京に戻り
先祖のお墓参り
菩提寺の祐天寺のお隣のお寺に掲示されていました。
心がけている事ですが改めて心すべくお言葉です。

c0019551_15431390.jpg



















祐天寺の仁王門
本堂なども目黒区の重要文化財です。
数年前に免震構造となった珍しい例
だと思います。

c0019551_15432258.jpg


















c0019551_15430979.jpg


















c0019551_15430792.jpg


















c0019551_15431643.jpg

















c0019551_16002187.jpg
































































まだ包丁の扱いはおぼつかないですが
娘の作る七草粥は暴飲暴食の胃袋には優しくて
美味しく頂きました。




















by tanaka-kinoie | 2019-01-13 18:00 | 自分の思い | Trackback | Comments(0)

明けましておめでとうございます。

遅ればせながら新年あけましておめでとうございます。
田中工務店の始業は本日7日となります。
平成31年度は63期となります。
昨年以上に忙しい年になりそうですがご多分に漏れず仕事があれど大工職も含めて職人不足であることが否めません。
ある程度の長いスパンで考えながら職人の育成が必要ですが社員化、内製化が万全でも無く、外注的な部分とバランスを考えて進めていくことが必要だと思っています。
高齢化もあって目の前の仕事だけを追っていると仕事あれどこなせないという事になってしまいます。

お客様から頂きました年賀状には良い家を作ってくれたと言葉も多くありました。
とても嬉しいお言葉ですが、ここ最近増えたのが冬の暖かい家での快適さへの感謝のお言葉です。
実はこのお言葉が一番うれしいかもしれません。
本年も高い次元での性能とデザインの両立はもちろんのこと
建てた後のメンテナンスも重視していきます。

プライベートにおいて昨年は忙しい合間に波乗りに行くことが出来て、この年齢ながら上達もしました。
午前海に午後は仕事と充実していたとはいえ体力無しでは実現出来ずでした。
サプリのお陰もあったとは言え、疲れない丈夫な体でいられることにまず両親に田中家先祖にも感謝しています

いずれにしてもお客様はもちろんのこと、社員およびその家族、妻、子供、自分自身も含めて関わりのある全ての人々が幸せな一年になりますように進めてまいります。
よろしくお願い致します。

c0019551_17342996.jpg



by tanaka-kinoie | 2019-01-07 14:42 | Trackback | Comments(0)