<   2019年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

『荒川の家Ⅲ』進捗状況

『荒川の家Ⅲ』進捗状況です。

3階吹き抜け沿いに取付予定のブラックチエリーの1枚板に割れが数ヶ所あるので確認して欲しいと連絡がありました。
問題ないとは思いましたが荒木の段階を仕上げてから時間が経っているので確認に行ってきました。

c0019551_13253611.jpg



造作枠の仕上がりが悪くてガレージ内では米ヒバのカンナ掛けで
修正中。
ヒバの芳香でいっぱいでした。
大工の工事も終盤に掛かっています。

c0019551_13253865.jpg




ハーフユニットバスの下地の状態
この上に防湿シートを貼り
通気胴縁を取り付けてさわらの板を貼ります。





















c0019551_13254192.jpg




リビングダイニングはキッチンを除く家具の製作中

c0019551_13254339.jpg



間口は4m程
キッチンは1段下がっています。

























c0019551_13254634.jpg





3階の吹き抜けに面したカウンターコーナ
カウンターは弊社のストック材のブラックチエリー
長さが2.3m×幅は耳込みで最大で60㎝弱
多少の割れがあるのは承知の上です。
その分格安でのご提供としています。

それでもブラックチエリーらしい杢目もあって
良い材料だと思います。

こんなところは大抵の会社が集成材を使いますが弊社では
極力使いません。
集成材が悪いわけではありませんが多少の割れがあったに
しても1枚板との差は歴然です。

良材使いも工務店の特色だと思います。











c0019551_13255045.jpg



左側にある斜めの線が割れです。
4ヶ所ほどありますがこちら側は切断することにしました。
右側にも割れはありますがそちらは左側より軽く
工夫して割れを止めるように加工します。


by tanaka-kinoie | 2019-06-14 17:27 | 建築、仕事 | Trackback | Comments(0)

京扇子 祇園祭山鉾

この数年お付き合いのある協力業者の方から夏前にお届け頂く洒落た京扇子
今年もご手寧にお届け頂きました。
祇園祭を題材とした薄青のサテン調の洒落たものです。
夏になれば扇子を使っている方もよく見かけますが正直、自分では買わなかったと思うととても嬉しい贈り物です。

c0019551_12282368.jpg



今年は祇園祭の山鉾が題材です。
実際に見たことがありませんが・・・・











c0019551_12282807.jpg



サテン調の薄青の夏らしい色彩


























c0019551_12283176.jpg




裏側は長刀
祇園祭との所以がわからないので後で調べてみます。















c0019551_12283854.jpg




ケースがあれば扇子が傷まないので助かります。
扇子本体の絵付けはシンプルですがこちらは山車が4つ
描かれています。
山車の種類が全くわからないのでここも所以を調べてみます。

男性ではここまでお洒落には気を使えないのと思いますが
洒落っ気満点です。
使うのが楽しみです。





by tanaka-kinoie | 2019-06-13 12:27 | 小物 | Trackback | Comments(0)