見学会の見せ所2

以前もご紹介した浴室です。
TOTOハーフバスを利用した浴室のさわらの天井と壁
普通のユニットバスを使うよりはずっと気持ちよく、快適になります。
OMの空気も床下と壁内を通り、冬でも暖かく、さわらも乾燥します!
コストを抑えつつ、ちょっとだけ贅沢な空間となりました。

c0019551_2265557.jpgc0019551_227830.jpg



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
# by tanaka-kinoie | 2005-03-17 22:01 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback(1) | Comments(5)

真間周辺散策4

見学会場の傍に真間川があります。
大昔の入り江の名残は無く、正直綺麗な川ではありませんが周辺は瀟洒な住宅が並び、緑が多く
、散歩には最高です。
桜並木もあり、これからは良い季節、開花が楽しみです。

c0019551_21505298.jpgc0019551_215124.jpg


c0019551_21513130.jpgc0019551_21513826.jpg


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
# by tanaka-kinoie | 2005-03-17 21:42 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

見学会の見せ所!

市川真間の見学会の見所はいくつかありますが階段と吹き抜けは大きなポイントです。
ここを通じて2階ホール、書斎にもOMの暖気が廻ります。
それこそ見えない熱と空気をデザインする事に繋がっています。

吉野杉のささら桁は100年以上の樹齢です、独特の赤身が美しく、力強さも感じられます。
山長の杉の梁材が負けるくらいの迫力です。
踏み板は小岩井農場の唐松材です、杢目が綺麗な材です。
上下の開口部に一体感を出す為の目板が吹き抜け廻りの梁とも馴染んでいます。

c0019551_11183264.jpg

リビングより階段方向



c0019551_1119945.jpgc0019551_11254743.jpg


階段吹き抜けの上下に面する大型の開口
階段手摺りの詳細です、蒲鉾面で柔らかく握れます。
軽やかな手摺りを意識してあります。

c0019551_11282138.jpgc0019551_1130692.jpgc0019551_11304753.jpg

c0019551_11293082.jpgc0019551_11312327.jpg

上下の開口部に一体感を出す為の目板が吹き抜け廻りの梁とも馴染んでいます。
面倒な仕事ではありますが、こう言った所が大きなポイントになります。

会場でお待ちしております、周辺の散策も兼ねてお出掛け下さい。
# by tanaka-kinoie | 2005-03-16 20:24 | 建築、仕事 | Trackback(2) | Comments(6)

肉屋のコロッケ

昼食は本当に忙しいと車の移動中にコンビ二おにぎりをかじりながら時間の節約です。
それでもあまり味気無いので今日はコロッケとメンチを買いました。
肉の山崎は市川真間の大門通りの奥にありますが揚げ物が美味しく種類も豊富です。
ここの奥が弘法寺で3連休の見学会の会場周辺です。

日祭日は多分休業だと思いますが土曜日に来場の方は行き帰りに是非お立ち寄り下さい。

c0019551_2052636.jpgc0019551_2055568.jpg

c0019551_1959746.jpgc0019551_19591626.jpg
c0019551_1959251.jpg
おにぎりとコロッケ、メンチ
(ジューシーな断面をお見せ出来ず残念です)



OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
# by tanaka-kinoie | 2005-03-15 19:55 | | Trackback(1) | Comments(7)

次は桜と春近し

先日、地鎮祭でご紹介した動物園と公園に隣接した現場の工事が始まりました。
ちょっと前に撮影した風景ですが公園の梅が咲き始めていました。
早く暖かくなれと思いつつも寒さが続けば梅がもう少し持つのではとも思います。


c0019551_19262930.jpgc0019551_1926392.jpg


c0019551_19292745.jpg
右隣には枝垂れ桜があります。
同時に花が見れる事はありませんが左から右に移っていく季節があります。

c0019551_1925554.jpg
源心庵前の池の野鳥も心なしか数が少なくなってきました。



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
# by tanaka-kinoie | 2005-03-15 15:13 | 動植物 | Trackback(2) | Comments(10)

真間周辺散策3

19、20、21日で見学会を開催する会場周辺には散策のお奨め処がいっぱいです。
一部のお客様にはご案内の地図をお送りしていますがこれはその道の西側に平行する道です。
この道からの方が楽しいと思います。

JR市川駅を下車して、北口を直進し、最初の信号(国道14号)を左折すると右手に「日蓮宗真間弘法寺参道」の石碑が見えてきます。
ここを右折すると参道(大門通)です。
この大門通沿いには市川の書家による万葉の歌の道々に掲げてあり、「万葉の道」とも呼ばれるようです。
弘法寺の上には千葉商科大学や和洋女子大などもあり両脇にはジャズの店、若者向けのアクセサリーショップ、雑貨屋など小洒落た店が並んでいます。
昔の入り江に掛かっていた橋を模した「真間の継橋」も参道終わりにあります。
お時間に余裕があれば散策下さい。
 c0019551_1841307.jpgc0019551_18413921.jpgc0019551_18414748.jpg

c0019551_18415638.jpgc0019551_1842341.jpgc0019551_18421212.jpg


所々に見えるのが万葉集で読まれた山部赤人、高橋虫麻呂の歌やその他の真間に関する歌のパネルです。
肉の山崎は、やっぱり肉屋のコロッケ、メンチは最高と言える旨さ!
京成腺の踏み切り、辺りはなぜか懐かしい風景
赤い橋が『真間の継ぎ橋』ですが実は大した事はありません。
奥に見えるのが真間の緑地、上には弘法寺があり市川の街が一望出来ます。


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
# by tanaka-kinoie | 2005-03-13 18:11 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(3)

ベーグル

落合さんのブログで知った杉並区役所そばのパン屋さん『ベーグル』に行ってきました。
小さい店なので3人程度しか入れず入店待ちで5人ほどの列に並びました。
ベーグルサンド2ヶ、ミルクフランス、ケーキを買いました。
小さい店ながらバゲット、マフィン、ベーグル、クッキー、ケーキと品数は豊富
女性スタッフの笑顔、接客態度も自然でgood
色々見たかったけど並んでるのでさっさと決めないと悪そうでゆっくりは見れませんでした。
ベーグルサンドは、もちろん気絶する程のおいしさとのミルクフランスも評判通り。


c0019551_20175623.jpg
住宅街の小さなお店で見逃してしまいそうです。

c0019551_21145946.jpg


ベーグルサンド 
具は数種類ありベーグルはプレーン、セサミ、ナッツなどから選べました。
ドーナツ状と言うよりはハンバーガーのバンズみたいに丸々としています。


c0019551_2115531.jpg


これはチキン、チーズ、ピクルスのベーグルサンド
食べ易くは切ってありますが厚みがあるのでほおばる感じです。

c0019551_21151119.jpg

落合さんのブログで話題のミルクフランスです。
気絶はしませんでしたがとても美味しい。



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
# by tanaka-kinoie | 2005-03-12 19:15 | | Trackback(2) | Comments(9)

真間周辺散策2

見学会場のすぐ横に手児奈霊堂があります。
手児奈は絶世の美少女でしたが彼女をめぐっての男達の争いに悩み、身の置き所に窮し真間の入り江に入水した悲劇のヒロインだそうです。
(その他諸説あります)
その手児奈を偲んで建てられたのがこの霊堂です。
『われも見つ人にも告げむ葛飾の真間の手児奈が奥津城処(墓)』
と奈良時代のはじめに現在のこの地である下総国府に山部赤人が手児奈の伝承を聞き
詠ったものです。
万葉集にも収録されています。

霊堂の北側の亀井院には手児奈が水を汲んだと言われる井戸「真間の井」があります。

お帰りには是非お立ち寄り下さい。




c0019551_1343965.jpg

c0019551_13432463.jpg

c0019551_13433762.jpg

c0019551_13434690.jpg


参道入口に立てられている手児奈にちなんだ万葉集の歌々



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
# by tanaka-kinoie | 2005-03-11 13:21 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(9)

真間周辺散策1

見学会開催の市川真間周辺は散策のお奨め所がいっぱいあります。
この現場周辺は昔は海だったそうで入り江があったそうです。
この真間山 弘法寺は石段を上がった市川を一望出来る丘の上にあります。
古代下総国府と言われた万葉の昔には海が一望できたのでしょうか。


c0019551_20332681.jpg

石段を上がると仁王門が見えてきます。

c0019551_2035454.jpg

c0019551_20382734.jpg


梅も満開で見所を迎えていました。



c0019551_20423714.jpg
c0019551_20424890.jpg



  樹齢400年のしだれ桜、樹霊の叫びが聞こえるかのような姿
  一人だとちょっと怖い気もします。
  しだれ桜は人の手による支え木が無いと生き続けてはいけないようです。



ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
# by tanaka-kinoie | 2005-03-09 11:01 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(0)

見学会開催します!

スノコ状のバルコニーは止水から言えば多少の欠点もありますが軽やかに見えます。
手摺り柱を外側に付ければ奥行きのあるバルコニーにもなります。
軒先が出ていますが手摺りと羽目板は耐久性のある米杉、柱は山長商店のヒノキを使っています。
このヒノキは角に丸みが残っている程度ですが構造材などでは敬遠され使われません。
目は詰まり真直ぐでとおりの良い材料なのですが!
最近はこれをまとめて送ってもらい外構工事の塀やデッキの大引きに利用しています。
良い部分を抜き出せばテーブルの足に使えるような無地も出てきます。



c0019551_2141191.jpg

米杉とひのき柱のバルコニー




c0019551_21394346.jpg

3尺の奥行きながら幅のあるバルコニー
この柱が山長商店の柱です。


c0019551_21382675.jpgc0019551_21385923.jpg




はね出しの梁にヒノキ柱と米杉板の取付け



c0019551_22253974.jpg


柱に使った山長商店のヒノキ
目の詰まった良質の材料です。
小口割れは端部だけで乾燥している証です。


ブログランキングに参加しています、人気blogランキングで三代目は何位?
OMソーラーの家『東京町家』もよろしくお願いします。
# by tanaka-kinoie | 2005-03-08 21:33 | 見学会、住まい教室、他 | Trackback | Comments(5)